銀座カラーの部位分けの特徴

MENU

銀座カラーは顔脱毛でコース分けしています

銀座カラーのコース分け

銀座カラーは、顔脱毛を対象にするかどうかでコース分けをしていることが特徴です。


銀座カラーのメインの全身脱毛コースは次の2つです。
@新・全身脱毛(顔脱毛なし)
A全身パーフェクト脱毛(顔脱毛あり)


銀座カラーの公式サイトでの「A全身パーフェクト脱毛」の説明には、「&2カ所」という記載になっているのですが、追加されている2か所の部位は、「顔(鼻下除く)」と「鼻下」です。


要するに2つのコースの違いは、顔脱毛が追加されているかどうか?ということです。


顔脱毛も含まれていた方がオトク

顔脱毛ありがオトク

銀座カラーは、顔脱毛だけを別セットにしていますので、その価格を考えるとどちらがオトクか見えてきます。


銀座カラーの顔セットコース
月額4,000円(税抜)
コース金額116,178円(税抜)



銀座カラーのメインの全身脱毛コースの価格はこちら。
@新・全身脱毛(顔脱毛なし)
月額6,800円(税抜)
コース金額197,650円(税抜)
A全身パーフェクト脱毛(顔脱毛あり)
月額8,900円(税抜)
コース金額259,558円(税抜)


@とAの、コース金額での価格差は、61,908円です。顔セットコースのほぼ半額ですので、
明らかに顔脱毛も対象部位に含まれた「全身パーフェクト脱毛」がオトクです。


銀座カラーの脱毛施術部位は22か所

銀座カラーの脱毛施術部位は22か所です。ちょっと全身脱毛サロンについて調べてみた人は、対象部位が少ないの?と思ってしまうかもしれません。


競合の全身脱毛サロンの対象部位は次の通りです。

シースリー 全身55か所→今は360°脱毛に表記変更
キレイモ 全身33か所
銀座カラー 全身22か所


これを見ると、銀座カラーは対象部位が少ない?と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
顔脱毛を例にあげると、キレイモは顔だけで7分割しています。一方、銀座カラーは2分割。
すべてこのような感じで、細かく分割すれば、いくらでも施術部位数は増やせるという状況です。


キレイモと銀座カラーの比較


一時期、脱毛サロン間の施術部位数の競争があった影響で、対象部位の細分化が激化してしまいました。最近では、シースリーはすでに部位数の表示を止めていますし、銀座カラーもまとめた表記にして分かりやすさを心がけています。


結論から言うと、対象部位の広さに違いは無い、と思って大丈夫です。


銀座カラーの部位分けの特徴まとめ

銀座カラーのコース分けは「顔脱毛」が入るかどうかです。
顔脱毛が入っているコースの方が明らかにオトクです。
銀座カラーは施術対象部位をかなりまとめた表記にしています。
大手全身脱毛サロン間で、対象部位の広さに差異はありません。


TOPページでは、全身脱毛サロン『銀座カラー』について紹介しています。全身脱毛したい方のために、『銀座カラー』の特徴から、料金体系、他の脱毛サロンとの比較まで、さまざまな情報を掲載しています。